アトリエ アート・アマネ
artamane.exblog.jp

マネージャー中村がブログを引き継ぎました。アートアマネの最新情報、工房便り、宮崎の楽しい過ごし方、生活とアートなど。。。♪ http://www.art-amane.com
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
フォロー中のブログ
memo
ブログパーツ
ライフログ
検索
タグ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:マネージャー中村日々つれづれ( 18 )
ワンダーアートスペース終了
こんにちは。マネージャー中村です。


みやざきアートセンターにて2月17日より3月5日まで開催しておりました【ワンダーアートスペース】無事に終了いたしました。


2週間という期間ではありましたが、本当にたくさんの方にお越しになっていただきました。
心から感謝いたします。ありがとうございました。

今回、今まで経験したことのないこのような広い空間スペースで、今までとは違った展示ができたことに本当に嬉しく自分たちも感動しました。

多くの方からの感想をいただきましたのでこれを胸にまたものづくりを頑張っていこうと思います。

a0072251_09380843.jpg



a0072251_09380807.jpg



a0072251_09380933.jpg



a0072251_09381034.jpg



[PR]
by hana-art-amane | 2017-03-08 09:17 | マネージャー中村日々つれづれ | Comments(0)
日本橋三越 終わりました
こんにちは、マネージャー中村です。

一週間の展示でした日本橋三越の
【MITSUKOSHI ART RESORT】
無事に終了いたしました。

本当にたくさんの方がお越しになり、いろんな方と繋がれた出会いの日々でした。
みなさまとの出会いに感謝です。ありがとうございました。

企画の展示とはいえ日本の百貨店の美術のトップである日本橋三越で展示できたことは、なにものにも変えられない本当に素晴らしい経験で、これからの制作にもまた力が入り、ますます良いものを作っていけそうな気がします。


今後も、国内外いろんなとこで展示していきますので、中村真由美を引き続き応援よろしくお願い致します。


a0072251_15074551.jpg



a0072251_15074523.jpg



a0072251_15074609.jpg



a0072251_15074717.jpg




a0072251_15074701.jpg



a0072251_15074893.jpg



a0072251_15074802.jpg



a0072251_15074936.jpg




[PR]
by hana-art-amane | 2017-01-24 14:49 | マネージャー中村日々つれづれ | Comments(0)
2045年問題
こんにちは。マネージャー中村です。

皆さんは2045年問題をご存知でしょうか?
2045年にはコンピューターの性能が人間の脳を超えると予測されています。
そうなるとAIが自分より優秀なAIを開発し、そのAIがさらに優秀なAIを開発して…と連鎖的に作り続け爆発的スピードでテクノロジーを自己進化させ、人間の頭脳では予測不可能な未来が訪れる…のだとか。

2045年以降の未来ではロボットがあらゆる仕事をして人間の職業を奪うとか。
囲碁や将棋ではもうなかなか勝てないし、最近は小説を書いたり、絵を描いたりしているらしい。アーティストはなくならないと思うけど、新作の作品を発表してもすぐにコピーしたりするから厄介なライバルだよね。

意思を持ったコンピューターが人類を滅ぼすかもしれないとか、はたまたそんなことは全くなく人類に役立つ存在になるとか…まあ専門家の間でもいろいろ言われている訳ですがいったいどうなるのか。

2045年問題に関する情報↓
http://matome.naver.jp/m/odai/2134062854613628701


まあ、SF映画好きのわたくし中村としてはターミネーターのような世界だけはやめてほしいと思うのですが、ものすごく気になるわけです。

いくら考えても僕のポンコツな知能では答えはでず、やっぱり映画を観てその世界を想像するしかないのかな。。。

もう一度観ておきたいコンピューターやロボット、AIが影響を及ぼす映画作品

☆『2001年宇宙の旅』 HALL9000

☆『スタートレック』 データ少佐、ボーグ

☆『攻殻機動隊』 タチコマ、電脳化

☆『iロボット』 サニー

☆『サマーウォーズ』 ラブマシーン

☆『インターステラー』 TARS

☆『チャッピー』 チャッピー

理想としては『スタートレック』 データ少佐や、『インターステラー』 TARSのような人間をサポートしてくれるAIのロボットがいい。ユーモアレベルが設定できたり。

しかしコンピューターが意思や感情を持つことがあるのか?

これが最大の問題だと思うのだが。

まあ、この僕が考えたところでどうしょうもないのだけど。。。(笑)

[PR]
by hana-art-amane | 2016-11-15 09:12 | マネージャー中村日々つれづれ | Comments(0)
侘びと琳派と陶芸と。。。
こんにちは。body & soulな陶工マネージャー中村です。

中村真由美の作品は金や銀を独特に使っておりこれまでの琳派とはちょっと違う琳派を表現しています。

琳派。。。今、琳派は多くの注目を浴びており至る所で琳派の作品の展覧会や、琳派そのものをクローズアップした展覧会など開催さしており、まさに日本のアート界を席巻しています。

そんな琳派に思うこと。
侘びと琳派。。。

陶工ではないにもかかわらず国宝の茶碗『不二山』をはじめ、いくつかの侘び茶の茶碗を作った本阿弥光悦は俵屋宗達らとともに琳派のはじまりを作ったという。

琳派を大きく飛躍させた尾形光琳は兄で陶工の尾形乾山のうつわに絵付けをしたり、蒔絵の作品を残したりして、陶芸や工芸への理解があったと思われる。

侘びと琳派には深いつながりがあって、茶の湯や陶芸が日本の美を作ってきたといっても過言ではないのかもしれない。

そんなことを思いながらこれからも琳派の作品を作り続ける中村真由美と私でありました。

a0072251_11171293.jpg


[PR]
by hana-art-amane | 2016-09-27 10:55 | マネージャー中村日々つれづれ | Comments(0)
酒と肴と盃の宴〜竹取物語〜
こんにちは。マネージャー中村です。

先日、宮崎市内の『ふるさと料理杉の子』で

【酒と肴と盃の宴〜竹取物語〜】

が開催されました。

中村真由美のうつわで美味しいお酒とお料理を味わい楽しもうという企画です。全国から集まった50名ものゲストと一夜限りのこのイベントを楽しみました。

まずお越しになったゲストの方は、この100個以上ものぐい呑の中から好きなぐい呑を選んでいただきます。(このぐい呑はそのままお持ち帰りいただきます。)


a0072251_12450863.jpg



宴のはじまり〜。かんぱい🍻
美味しいお酒と、お料理を堪能しました。

a0072251_12450968.jpg


a0072251_12451034.jpg




a0072251_12451151.jpg




フリーアナウンサーの坂井淳子による【竹取物語】の読み聞かせと、さいたさんの三線の調べ。

a0072251_12451233.jpg



この企画のために制作した【竹取物語】の陶画の発表!

a0072251_12451393.jpg


最後はみんなで景品が当たるじゃんけん大会!

a0072251_12451414.jpg


皆様、美味しくて楽しい夢のような時間にお付き合い頂きまして本当にありがとうございました。
今もまだ余韻を感じながら次の制作の活力としてフルパワーで頑張っていきます!

また次回もよかったらご参加下さい。



[PR]
by hana-art-amane | 2016-09-24 12:23 | マネージャー中村日々つれづれ | Comments(0)
【碗Love+】終了
久々に自身の作品で参加した企画展【碗Love+】
無事に全ての日程を終了いたしました。
お越しくださいました皆様、本当にありがとうございました。

a0072251_10232309.jpg



a0072251_10232519.jpg


a0072251_10232523.jpg




2週間という長いような短い期間でありましたが、たくさんの方にご来場いただき幸せでした。
最終日は台風が最接近し雨風が降り注ぐなかお越し下さるかたもいたり感謝しかありませんでした。

僕がいない時に来場して下さった方もたくさんいて、お会いできなかったことが残念でなりませんが、また次の機会に元気な姿と新たな作品を見せることができたらと思っております。

なかなか僕自身の作品を発表することが少なくて、1年か2年おきにしか作れていませんが、これを機にもっとたくさん作っていきたいと思っております。
真由美共々暖かく見守っていただけたらありがたいです。

次は工房祭かな?
[PR]
by hana-art-amane | 2016-09-21 10:19 | マネージャー中村日々つれづれ | Comments(0)
企画展のご案内【碗LOVE+】
こんばんは。マネージャー中村です。

突然ですが久々に僕が企画展に参加します。

a0072251_19151064.jpg



【碗LOVE +】

9/07〜9/19

宮崎の若手7名の陶芸作家による、【碗】をメインテーマにした作品展に私「中村俊明」が出展します。

DM写真には渋いのを載せましたが、作っているのは今までに作ったことのないシンプルで使いやすい、そして使ってくれた方の女子力が上がるうつわを目指して作っております。

久しぶりの企画展です。是非お越しください。

場所
『インテリアギャラリーアヴァンセ』
〒880-0951 宮崎市大塚町倉の下331-3
T/0985-47-8986
open am10:00 - close pm7:00
定休日/毎週火曜日
[PR]
by hana-art-amane | 2016-08-26 19:10 | マネージャー中村日々つれづれ | Comments(0)
【Body and Soul】
こんにちは。
土砂降りだったりカンカン照りの猛暑だったり、どうかしてるぜ!最近のお天気模様。。。どうもマネージャー中村です。

最近は僕のことを真由美の作品の【カタチ】を作る人とか、【ボディ】を作る人と言われるようになってきました。そういう認識が定着してきたのかな。

ボディを作る人。。。たしかにその通りです。。

しかしボディ(Body)といえばもう片方はソウル(Soul)でしょ!

【Body and Soul】

。。。ってことは
真由美はSoul担当なのか?

絵付けで魂を吹き込む?

ん〜カッコいいねSoul担当⭐️

いや、むしろ俺がSoul担当やろ!とイキがってみても魂込めるのは後の方。絵付けによって作品自体が生きてくるのだ。。。悔しいが。。。_| ̄|○

。。。ん?待てよ。
焼きものというのは焼くことでその魂が成就するのではないのか?
だとしたら、窯焚き担当の俺こそソウル担当じゃないのか!

【焼きもの】において、焼きに全てが委ねられ全てが集約されてるはず!いっちゃん最後の美味しいところ、窯焚きの焼きで【魂】を込めて焼き、全てを持っていっていいってことじゃない?どう?。。。


オホン!えーと、『カタチ作る人そして魂の窯焚き人』ということで、【BODY】と【Soul】の両方の称号をいただきたいと思います。

【Body and Soul】な陶芸家 兼マネージャーの中村俊明をよろしくお願いいたします。\(^o^)/

a0072251_13381415.jpg



中村真由美のブログもあります。
http://hanakaya.exblog.jp
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hana-art-amane | 2016-07-15 13:09 | マネージャー中村日々つれづれ | Comments(0)
演劇における音楽
久々の更新。こんにちは。中村です。

昨日は野村萬斎マクベスを観劇してすご〜くビンビンに感激した夜でした。

a0072251_14584495.jpg


a0072251_14584599.jpg



役者の方々のパフォーマンスや、演出など見どころ盛りだくさんだったけど、格別に【音楽と音】には度肝をぬかれた。

藤原道山さん監修の音楽は尺八、津軽三味線、和太鼓の和楽器トリオが変幻自在にその世界観を作る。

和楽器のトリオによるあの迫力、3人の生み出すグルーブ感、ロックでソウルフル、カッコよすぎ。とてもトリオで出せる音ではないなと素人なりに感じた。
ただただ素晴らしかった。あのトリオをずっと聴いていたいと思うほど素晴らしく、日本の伝統音楽をあらためて誇りに感じ、若き才能達へのあこがれと尊敬は膨らむばかり。

効果音や臨場感ある空間音なども和楽器トリオが担当しており、まさに音楽がその世界を支配していて演劇における音楽の重要さというか、音楽における演劇の可能性というものを大いに感じたところでした。
これまでもいろんな演劇で音楽を聴いてきたけどやっぱ演劇の音楽は一味違う。舞台があり、役者が演じ舞いパフォーマンスする中で、音楽の演奏者も舞台のなかで音という役として交わり重なるコラボレーション。それが目の前でおこなわれるというライブ!
これが総合芸術ということか。
演劇という空間は命の煌めきに満ちた最高のエンターテイメント!最高だ!

そんな演劇が宮崎ではいくつも楽しめる。もちろん今回のマクベスのような有名な方達が出ているものから、無名だが素晴らしい今というピチピチの瞬間を切り取ったような演劇を楽しめるものまでいろいろ。注目度や規模の大小は違えどそこに宿る【演劇という魂】は変わることなく我々を楽しませてくれるはず。
是非皆さまも劇場に行きましょう。

宮崎県芸術劇場
【メディキット県民文化センター】


中村真由美のブログもあります。
http://hanakaya.exblog.jp
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hana-art-amane | 2016-07-13 14:53 | マネージャー中村日々つれづれ | Comments(0)
リトルプリンス
僕には5歳になったばかりの娘と8歳になったばかりの娘がいる。

5歳の娘はいつでもメルちゃんというお人形と一緒。お風呂に入るのもご飯を食べるのも寝るのも一緒。
あまりにメルちゃんのお世話に一生懸命になって自分のことがおろそかになってしまう。

そんな5歳の妹を見て8歳のお姉さんは、「メルちゃんなんて本当は生きてもいなければ動きもしない人形なのに、そんなにお世話しても意味ないよ!メルちゃんが動いたなんてウソ言わないでよ!そんなことより自分のことを先にしたら!ねぇパパ。」と…言われてちょっと言葉を失った。。。
8歳ってこんなに現実的なんだ。自分だって4〜5歳の頃はメルちゃんのお世話してたのに。。。

少し間をおいて取り繕うように「〇〇ちゃん(5歳娘)にはメルちゃんが動いて見えるんだね。羨ましいね。お世話して偉いわ〜。でも自分のこともちゃんとせんといかんね。」と8歳の娘に言ったが、何言ってるの?といった表情だった。


先日、家族で、映画『リトルプリンス 星の王子さまと私 』のDVDをみた。

世界中で親しまれているアントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの名作「星の王子さま」の映画化

a0072251_10165708.jpg


星の王子さまは知ってはいたけどちゃんと読んだことはなかったのですごく興味があった。

内容はネタバレになっちゃうから会えてここには書かないけど。
僕は最後号泣だった。

映画の内容が感動したというよりも、確かに感動したのだが、今、8歳の自分の娘がまさに子供の心を少しずつ無くしていってるさなか、この映画をみてどう感じたのだろうと思うと涙が溢れてきたのだ。完全に主人公の女の子と自分の娘がリンクしちゃった。

映画を観ながら、メルちゃんの一件が頭をよぎり親の関わりや、導き、どうあるべきか、考えさせられた。


大切なものは、目に見えない——。

子供の心は自由だ。空だって宇宙だって飛べる。


もしかしたら、この映画は子供にはまだ早いかもしれない。
大人こそ見る映画なのかも。

子供達ももう少し大きくなってまた見て欲しいな。

久々にもう一度観たいと思った映画でした。

http://wwws.warnerbros.co.jp/littleprince/




中村真由美のブログもあります。
http://hanakaya.exblog.jp
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hana-art-amane | 2016-04-05 10:06 | マネージャー中村日々つれづれ | Comments(0)