人気ブログランキング |
アトリエ アート・アマネ
artamane.exblog.jp

マネージャー中村がブログを引き継ぎました。アートアマネの最新情報、工房便り、宮崎の楽しい過ごし方、生活とアートなど。。。♪ http://www.art-amane.com
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
フォロー中のブログ
memo
ブログパーツ
ライフログ
検索
タグ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
自在とは
こんばんは。なかむらです。

『自在の花』というのは今、僕と真由美が制作のテーマにしている造語です。

『自らに在る花』

a0072251_23312123.jpg



花は、その時が来たら迷いなく咲き、生きて、散り、また新しい花を咲かせる。
現代の、様々な矛盾や、憤りや、悲しみの中でも、 すこしでも自分を愛して 自分の人生に、自分の花を咲かせて 生きて欲しいと想いを込めて『自在の花』と名付けました。

ただ、本当の意味での『自在』という言葉を全く知らずして使っていたのです。

最近になって『自在』というのは仏教の中の観音様『観自在菩薩』のことだということを教えていただきました。

「観自在」とは、智慧をもって観照することにより自在の妙果を得たるを意味する。また衆生に総てを畏れざる無畏心を施す意で施無畏者、世を救済するので救世大士ともいう。

『自在』という言葉は、僕たちが考えていたよりもずっと深くありがたいものだったのです。
そして、なんか納得したというか、いろんなことが『腑に落ちた』のです。僕らが作っている理由みたいなものが、なんとなく。。。


出会いというものは本当に奇跡だけど、この自在という本当の意味を知るきっかけになった出会いは必然なのかもしれない。と思える出会いでした。

日本ロボット工学の世界では先駆者であり、ものすごく功績を残されている方で、あのNHKのロボコンの創始者でもある『森政弘』さんに出会うことができたのです。正確にいうと実際にお会いしたことはまだないのだけども。

この森政弘さんは、ロボット工学の研究の延長で偶然にも僕らと同じ『自在』という言葉を導きだし、仏教と出会い『自在学』という学問まで作ってしまった方なのです。

はじめは、頭の固い人が多い研究所で、柔軟な発想で研究を進めるために自在研究所という研究所を作り、それからロボットと仏教という全く混じり合わないような二つのことを深く掘り下げ繋げて研究された面白い方なのでした。

そんな森政弘さんに、宮崎で活躍されている娘さんである森美樹さんを通じて、偶然にも同じ『自在』という言葉を使っているということで紹介して頂き、一冊の本をいただきました。

『親子のための仏教入門』

この本からいろんなことを教えていただきました。仏教のこと、仏教を通じて子供をしつける方法は子育て中の真っ盛りである僕らにとってはすごくありがたく、いろんなアドバイスをいただきました。
そして『自在』をより深く知ることで新たな創作が湧き、より一層制作に励むことが出来そうです。
本当にありがとうございました。

a0072251_614397.jpg




森政弘さんは現在87歳ですがまだまだ現役で活動しているそうです。
お会いできる機会があればお礼を言いたいです。その時を楽しみにして。
by hana-art-amane | 2014-09-25 23:15 | Comments(0)