アトリエ アート・アマネ
artamane.exblog.jp

マネージャー中村がブログを引き継ぎました。アートアマネの最新情報、工房便り、宮崎の楽しい過ごし方、生活とアートなど。。。♪ http://www.art-amane.com
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
フォロー中のブログ
memo
ブログパーツ
ライフログ
検索
タグ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
リトルプリンス
僕には5歳になったばかりの娘と8歳になったばかりの娘がいる。

5歳の娘はいつでもメルちゃんというお人形と一緒。お風呂に入るのもご飯を食べるのも寝るのも一緒。
あまりにメルちゃんのお世話に一生懸命になって自分のことがおろそかになってしまう。

そんな5歳の妹を見て8歳のお姉さんは、「メルちゃんなんて本当は生きてもいなければ動きもしない人形なのに、そんなにお世話しても意味ないよ!メルちゃんが動いたなんてウソ言わないでよ!そんなことより自分のことを先にしたら!ねぇパパ。」と…言われてちょっと言葉を失った。。。
8歳ってこんなに現実的なんだ。自分だって4〜5歳の頃はメルちゃんのお世話してたのに。。。

少し間をおいて取り繕うように「〇〇ちゃん(5歳娘)にはメルちゃんが動いて見えるんだね。羨ましいね。お世話して偉いわ〜。でも自分のこともちゃんとせんといかんね。」と8歳の娘に言ったが、何言ってるの?といった表情だった。


先日、家族で、映画『リトルプリンス 星の王子さまと私 』のDVDをみた。

世界中で親しまれているアントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの名作「星の王子さま」の映画化

a0072251_10165708.jpg


星の王子さまは知ってはいたけどちゃんと読んだことはなかったのですごく興味があった。

内容はネタバレになっちゃうから会えてここには書かないけど。
僕は最後号泣だった。

映画の内容が感動したというよりも、確かに感動したのだが、今、8歳の自分の娘がまさに子供の心を少しずつ無くしていってるさなか、この映画をみてどう感じたのだろうと思うと涙が溢れてきたのだ。完全に主人公の女の子と自分の娘がリンクしちゃった。

映画を観ながら、メルちゃんの一件が頭をよぎり親の関わりや、導き、どうあるべきか、考えさせられた。


大切なものは、目に見えない——。

子供の心は自由だ。空だって宇宙だって飛べる。


もしかしたら、この映画は子供にはまだ早いかもしれない。
大人こそ見る映画なのかも。

子供達ももう少し大きくなってまた見て欲しいな。

久々にもう一度観たいと思った映画でした。

http://wwws.warnerbros.co.jp/littleprince/




中村真由美のブログもあります。
http://hanakaya.exblog.jp
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hana-art-amane | 2016-04-05 10:06 | マネージャー中村日々つれづれ | Comments(0)